【レースレポート】第1回JBCF大田原クリテリウム/第1回JBCFやいた片岡ロードレース

【レースレポート】第1回JBCF大田原クリテリウム/第1回JBCFやいた片岡ロードレース
第1回JBCF大田原クリテリウム

開催場所 栃木県大田原市

日程 2017年7月29日

リザルト E1 39位 完走61名 出走92名

1周2.5kmを13周する32.5kmで争われた。単純なコースレイアウトだったが、雨上がりで水たまりや2つのコーナーにマンホールのあるトリッキーなコースで、パンクや落車が発生する中、先頭集団内での走りだったが、強力な逃げ、最後のペースアップにより勝負に絡むことが出来ず39位に終わった。

第1回JBCFやいた片岡ロードレース

開催場所 栃木県矢板市

日程 2017年7月30日

リザルト E1 43位 完走52位 出走102名

早朝に降っていた雨もレース前には止み、JR東北本線片岡駅前をメイン会場、駅から徒歩1分ほどでコースという好立地でのロードレースということもあり、多くの観客が集まり賑わいを見せた。

1周10.3kmを5周する51.5kmのアップダウンの厳しい公道レース。コースレイアウト上、対面走行となってしまうことが予想され、回避処置としてタイムアウトの設定が厳しく、完走率の低いレースとなった。
矢野は3周回目の登りで先頭集団からドロップしてしまい、第2集団の中で我慢の走りとなり、集団後方でのゴールとなった。

矢野選手
勝負に絡むことは出来なかったが、2日間を通して集中して走ることが出来た。前半戦を終え、自身の力不足を痛感しているが、後半戦へ向けしっかりとトレーニングを積んでいきたい。

使用機材:
●フレーム TAOKAS STRIKER PRO
●コンポ  アルテグラ/デュラエース
●ブラケットフード SHAKES ハード
●タイヤ   PANARACER RACE A EVO3 クリンチャー
●チューブ  PANARACER
●ヘルメット GIRO SHYNTHE
●サングラス SMITH Pivlock Arena
●靴下    LION サイクルレーシングソックス シャインイエロー
●ケア    Snipe