Panaracer Closer Plus 23C インプレッション by 辻本尚希

Panaracer Closer Plus 23C インプレッション by 辻本尚希

主にトレーニング用に表記タイヤを使用している。
タイヤのアールが尖っているのが印象的なタイヤであり、EVOのレースシリーズが誇る硬さはなく、しなやかな乗り味。
尖ったアールの恩恵を受け、直線での転がり抵抗の少なさが非常に快適。ぺダリングにより、わずかにタイヤをしならせて直進方向への推進力を得る走法の私にとって、この直進性能はありがたい。コーナーでは、タイヤに圧をかけるとアールの部分が押しつぶされ、それによる反動でグリップする感覚を体感することができる。トレッドタイヤではなくスリックタイヤだが、このように変形によりグリップを得るタイヤは、逆に思いっきり重心を預けてしまう方がグリップするような気がする(BB上に重心があることが前提)。
個人的にはレースで使用しても劣らないほどの性能を持つタイヤだと思う。これだけの性能で、価格はなんと1本¥3,381(税抜)。
トレーニング用タイヤにコストはかけたくないが、快適性も求めたい。そんなライダーには特におすすめだ。推奨サイズはは23C。その方がより直進での抵抗の少なさを感じることができるだろう。

■Panaracer Closer Plus 23Cの詳細はこちら
Panaracer パナレーサー株式会社