西川沙代子


エイドアドバイザー/プレイヤー

1988年8月12日生 静岡県出身 170cm

高校時代から陸上・バレーボールを経験し、静岡県新体力テストでは全て最高得点の評価で表彰される。
2010年に国士舘大学体育学部スポーツ医科学科を卒業し、同年に救急救命士免許取得、静岡の消防に勤務。
2013年に退職しスポーツトレーナーや、スポーツバイク販売店に勤務し市民レースに出場し始め、2015年にJFTに参戦するPINAZO TESTチームに所属。
2016年より葉山町消防本部で働き始める。体力を生かし現在、消防士として救命活動しを行いながら、自転車競技を目指す。
AVENTURA CYCLINGでは、救命の経験を生かしたイベントのファーストエイドのレクチャースタッフとして活動しながら、恵まれた体格、体力に期待し選手として女子ロードレースで活動する選手へ育成していく。