辻本選手 怪我の近況ご報告

辻本選手 怪我の近況ご報告

今年の5月10日にぎっくり腰を発症し、レース活動をストップ。
一時は椎間板ヘルニアも疑われましたが、セカンドオピニオン行使の結果、7月上旬ドクターより乗車GOサインが出ました。
しかし、右腰をギックリ腰により痛め、そこに慢性的な身体特徴「左腰が強い」という身体の左右差が拍車をかけ右腰を庇い、左腰痛が引かない日々が続いておりました。
現在、腰痛の出ない乗車フォームを習得し、フォームを固める段階に来ております。
乗り出しの実走トレーニングでは、150wの出力でhart rate 160bpmを記録しました。
0からのスタートです。シーズン中盤であり、大事な試合の参戦も数多く見送ってきましたが、今からやれることをしっかりやっていこうと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。