Cycle DNA×AVENTURA CYCLING 第3回サイクルキッズアカデミー

Cycle DNA×AVENTURA CYCLING 第3回サイクルキッズアカデミー

日程 2017年8月13日
場所 下総フレンドリーパーク・公民館
主催 Cycle DNA × AVENTURA CYCLING
天気 曇りのち晴れ
参加人数 小1~高1 24名
講師 管洋介 辻本尚希 矢野和也 西川沙代子 岸崇仁(提携選手)

概要

 
ロードバイクキッズたちを集め貸し切りコースで学べるサイクルアカデミー。
授業方式でロードバイクの走行テクニックを楽しんで学習、座談では選手育成を目指す為の講座、今回初の試みのライフプランニング、キッズファーストエイドを開きました。

好評を得ていたサイクルキッズアカデミーも3回目となり、今回もお盆にも関わらず24名の子ども達が参加してくれました。3分の1の生徒が3度目の参加という事もあり、熱さ対策にもなる三色のバンダナで班分けし(黄色 3回目 青色 2回目 白色 初参加)、3回目の経験者が初参加、2回目の生徒を教える、フォローしていくという流れを組みました。これが結果的に大成功で、復学にもあたる授業でも経験者があきることなく、更なる細かいスキルアップを目指せるカタチとなりました。屋内の講座では那須ブラーゼン岸選手によるキャリア教育、親子で相談しあう自転車選手へのステップアップを想像するライフプランニング、矢野・西川によるキッズファーストエイドを行いました。

矢野
親子で受講していただいたことで、お子さんや御家族に「何かが起こってしまったら」を少しでも考えていただく良いきっかけになったのではないかと思います。西川とともに「自分達に出来ること」を今後も発信していきたいと思います。
西川
まずは事故や怪我を起こさないことが大事です。でもいざと言う時に、誰かを助けるために自分が出来ることを考えられるように、そういった位置づけでもこういった講習を出来たことに価値を感じました。